Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3] ヒントを沢山ありがとうございます

はじめまして。
HPから流れてきてこちらへコメントさせていただきます。

夫が胃癌で3/18に胃の全摘出手術をしました。4/11に退院し、しばらくは自宅で療養しておりましたが、最近ぽつぽつ仕事も始めました。自営業で建築関係の仕事です。体力勝負の仕事でもあり、心配や不安もまだまだあります。

毎日の食事には気を使いますが、もう慣れました。段々とコツもつかめてきた感じがします。
食事の献立や調理法で沢山ヒントを頂戴しており、御礼申し上げます。

私自身、精神障害で病んでおり、具合が悪いこともあって、なかなか毎日全部の食事をコンスタントに作り続けることが困難な面もありますが、自家製の冷凍食品を作ったりして切り抜けています。

夫も本編HPを拝読しており、沢山のお知恵をいただいている様子です。

夫婦で助けていただいている感じがします。本当にありがとうございます。
また、立ち寄らせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
  • 2011-05-20
  • 投稿者 : ヒゲ親方’s嫁
  • URL
  • 編集

[C4] お言葉をありがとうございます。

ヒゲ親方’s嫁 さま
わざわざ、お言葉をありがとうございました。
このようなお声をいただきますと、大変うれしいです。

私も胃術後12年たちますと、はじめの頃のことを忘れがちになります。このようなお声を聞くと、ああ、術後すぐの方の食事なども掲載したほうがよいのかなと思っています。

食事だけではなく、栄養をトータルで見て、足らないものは栄養補助食品やサプリ等で補うことも大切だということも知っていただきたいこともあります。

ただでさえ、歳をとると体は老化しますので、胃を手術したらなおさらです。今は体力があって元気そうでも、今からケアをしていくのといかないのでは5年~10年の間でかなり、体調など変わってきます。

術後5年たって急に鉄分が足らなくなるのではなくて、少しずつでもずっとマイナスがかさなって、ある日を境に症状が出てきますので注意したいです。どの病気もそうです。

胃を手術したら、もとの胃にはもどれません。一生、胃はない(又は部分がない)ままですから、上手につきあってまいりましょう。
  • 2011-06-02
  • 投稿者 : powerfulmama
  • URL
  • 編集

[C5]

パワフル母ちゃんさま

コメント返しありがとうございます。
ある意味孤独な戦いを続けているような気がしてくる毎日の中で、経験者の方からの温かいお言葉は心にしみこんでいきます。

夫は体重が6Kg減りましたが、退院後2kg戻しました。1日に最低でも6回は食べ物をくちにするようにしています。メインは3食ですが、合間にちょっと、という感じでも色々食べるようにしています。

私もそれらを全部手作りするのは困難なので、栄養補助食品なども活用しています。

ダンピングに関しては、夫は後期はまだ体験していません。
早期はほぼ毎食(3度の)起こります。
最初は、つかえや動悸が大変でしたが、よく噛むことと水分を食事の時には最小限に控えたりとHPなど参考にして色々ためしたところ、最近はカナリ改善されています。

ただ、腹痛は毎回起こります。。。
最初の頃は激痛に近いものがあったようです。最近は無理すれば立ち動くことはできるようですが、つらそうなので休ませるようにしています。
腰のところのツボを押したり揉んだりすると、やわらいでくるので、そのようにしてあげています。時にはそれが刺激になるのかガスが沢山出て楽になったりするようです。

今の時期には若干不適切かもしれない食品や調理法もしていますが・・お医者さんに相談したところ、試してみてダメなら止めていけそうなら食べてもいいのです、というようなことを言われました。

退院時の栄養士さんからの栄養指導は、あれもだめ、これもだめ、だめだらけで一体何を食べさせたらいいのか途方にくれました。。。(後からお医者さんに聞いたら「建前ですから」なんて言われました)
そんな時本編HPを参考に色々作ってみました。

夫がよく口ぐせのように言います。「パワフル母ちゃんだって食べてるんだから、食えるよ!」って、(^^)

実は他にも自身胃の全摘出をされたお医者さんのブログも発見して夫に「こんなのもあるよ」と見せたのですが、「パワフル母ちゃんの方がずっと参考になる」といわれてしまいました。
それ位、私たちにとっては助けになっていただいています。

是非また、立ち寄らせていただきますので、参考にさせてください。
  • 2011-06-02
  • 投稿者 : ヒゲ親方’s嫁
  • URL
  • 編集

[C6] ヒゲ親方’s嫁 さまへ

こちらこそ、ありがとうございます。

術後、暫くは、ものを食べて腹痛がかなりしますが、(特に胃全摘は)これは未消化のもの(胃でどろどろになっていないもの)が、直に小腸へ流れ込むためです。小腸が必死で消化&吸収をしようとしています。

腹痛がしてガスが出ると楽になる症状は、ずばり!ガスがお腹に充満しているからです。おならが出そうと自覚できるのは、直腸あたり(肛門)で感じることで、お腹の中に充満しているガスは、症状としては苦しくてキリキリする腹痛となります。これは出すしか楽になる方法はありません。(^o^;)

だんだん、いつの間にか、この腹痛は治まってきますよ。
気がつくと、痛くなくなってる!という感じです。

そうですね、人にもよりますが、術後5~6ヶ月頃には治まると思います。

食べ物、そのもののせいではありません。
胃がないため、消化する時に、かなりガスが発生します。手の平でゆっくり大きくお腹をマッサージしてあげると、和らぎますよ。d(^-^)

基本的に「たんぱく質」を先に食べて、あとでごはん類(炭水化物)を摂るようにしたら、後期ダンピングは避けられますよ。

男の方なので筋力を落とさない工夫をしましょうね。
食べやすくお腹がふとりやすい炭水化物(ごはん・めん類・パン類)より、アミノ酸を多く含む「たんぱく質」やミネラル・ビタミン類をしっかり摂りましょうね。

脂分のあるたんぱく質は下痢をしやすいですから、まずは白身魚とか、鶏肉とか、大豆製品で。

食事中は術後12年たった私でも、水分は摂りません。
外食しても私のコップには、いつも冷たいお水がたっぷりのコップが目の前にあります。(笑)

食後、かなり時間が経過してから飲みます。
でも1日1500リットルを目安に250cc×6回ほど小分けで摂っています。

術後半年くらいは、食事5~6回とこの水分摂取6回に追われます。(苦笑)

いつの間にか、大好きな回転寿司で7皿~8皿は楽にいただけますから(^_^)v  楽しみに♪
  • 2011-06-03
  • 投稿者 : powerfulmama
  • URL
  • 編集

[C7]

パワフル母ちゃんさま

またまた参考になるコメント返しをありがとうございます!

そうですか、腹痛はその内に無くなるのですか。良かったです。当人もいつかはなくなるのかなぁ・・?と腹痛を一番気にしています。

(今も朝食後のマッサージの後で寝ていますw いつも食後休みを取ってからマッサージしてるうちに寝ちゃいます)

炭水化物はできるだけ控えめにするようにしています。退院後はご飯100gからはじめました。今ではもう少し食べていますが。

元々小柄ですが職業柄か筋肉質でしたが、今では体脂肪5%位という数字です。
良質のたんぱく質を沢山取らせるように心がけています。
ただ、やはり肉とか食べたいようで、時々せがみます。。。
そういう時は脂を全部取り除いてから調理するようにしています。

退院した頃は近所のスーパーへお供してきても、帰宅して「疲れた・・」と横になっていましたが、今では私より動いているんじゃないの?というくらい活動的です。
その分お腹も空くようです。

本当に1日食べることのお世話に費やしているような気がする時期もありましたが、(調理に手間をかけていたため)最近は少しずつ楽になってきています。

夫は自分では料理しませんが、栄養にはすごく気を使うようになっていて(母ちゃんさまのHPも影響してますが)食品栄養素のHPなど見たりしています。

病院で栄養指導を受けた直後は、忠実にそれを守るような発言をしていましたが、HP拝見したり、自分でも他色々研究もしていたようで、栄養士に忠実になっていたら必要な栄養が取れない、というように変化していきました。
それと共に一層よく噛んで時間をかけて食べるようになりました。

回転すし、夢ですね ^^
(っていうか私が食べたいんですがw)

余談ですが、HP他などから推察して、母ちゃんさまと私は同じ歳だと思います。頑張ってらっしゃる姿は私にも励みになります。(夫は10歳年上です)

私自身、病んでいる身ですが、できるだけのことをしてあげたいと思っています。
  • 2011-06-04
  • 投稿者 : ヒゲ親方’s嫁
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

胃がん術後のためのメニュー【家ではじめてのジンギスカン】

写真を撮るのであとで気がつくのですが、
やっぱりわが家の夕食は、魚料理や野菜料理が多いほうです。


いちばん右手が、今の時期のお気に入りの献立で
厚揚げ豆腐とお魚の卵の炊いたものです。
うす味で体にやさしい味です。

行きつけのスーパー内の魚屋さんで売られている
いろんなお魚の卵が入って安価なパックなのですが
その日に捌いたお魚のいろんな種類の子が入っているので
楽しみです。味付けはめんつゆだけですが、すごくいい出汁がでるんですよ。
最後はおつゆまで飲んでしまいます。 d(^-'o)

このスーパーへ行った(ほとんど毎日行きますが)時は
必ずお魚コーナーへ行って魚の卵を探します。(^_^)v

今までは魚の卵を頻繁に買ったことはなかったのですが
たぶん、今の自分の体が欲しているのでしょう。
栄養的にもコレステロールさえ気をつければ良いですしね。

※親より栄養価が高い魚の卵※
卵巣や白子で、これから生命が誕生するのですから、各栄養素をバランスよく、しかも高濃度に含み、親より栄養があります。特に、A、B群、Eなどのビタミン類、ミネラルの銅・亜鉛などを多く含み、目や肌・髪、胃腸、血管などの健康を促進します。 野菜で言えば、種やお豆さんみたいですね。



連休で息子が帰っていた時の夕飯です。
手作り餃子と肉じゃがやかぼちゃの煮物と
いただいた最後の釧路ろばた焼きのさんまの開きです。

実は連休に帰ってくることがわかっていたので
魚好きの息子のために残しておきました。(^_-)
わかめサラダつき。カンタンな料理は自分で作っている息子ですが
大鉢に入れた肉じゃがを息子ひとりが
おいしい!おいしい!と連発して食べておりました。

お豆さんの料理を教えて!と言われ、まるで嫁に出した
娘との会話のごとく料理の話に花が咲きました。(>_<)




松尾ジンギスカンというセットをいただきました。<(_ _*)>
味つきのマトンとラムのお肉です。
子供は塾で不在なので、夕べの夕食は
久々夫婦2人でホットプレートでいただきました。

よく言われるラム特有のお肉の臭みなどまったく感じません。
柔らかくておいしい!です。味付けも濃くなくていいですね。

ゆっくりできる家での焼肉はいいですね。

主人はいも焼酎を晩酌しますので、夕食は1時間半~2時間はかけます。かなりのゆっくりペースです。

3年くらい前になりますが、子供が焼肉屋さんへ行ってみたいと
言うので、近所にあるわりと有名なお店に行きました。

煙はでませんが、やはり焼肉屋さんの匂いはしますよね。

それとお客さんの入れ替わりなどや、中で働いているスタッフさんが
ちょろちょろするし、落ち着いて食べることはできませんので、
やはりラーメン屋さんと同様に、
ゆっくりは食べれない雰囲気なので
私はあえて行きません。

だから、家でゆったり柔らかいお肉をいただけて
夕べはしあわせでございました。
ごちそうさまでした。 m(__)m



野菜にも味がしみておいしかったです。
うどんを加えるとおいしくいただけるらしいのですが、

かぼちゃやなすび、太もやしがとてもおいしかったので
いつもより、野菜を増量してたくさん食べたので
お腹いっぱいで、うどんまでお腹に入りませんでした。

この画像はラム肉ですが、主人がマトンも食べたいと言うので
マトン肉もいただきました。主人はマトンがおいしかったですって。

塾から帰宅して娘のためにもう一度
きれいにしたホットプレートでジンギスカンをしました。

再び、かぼちゃを食べてしまった私・・

娘さんも匂いがないね~♪ラム肉がおいしい!ですって。 d(^-^)
スポンサーサイト

5件のコメント

[C3] ヒントを沢山ありがとうございます

はじめまして。
HPから流れてきてこちらへコメントさせていただきます。

夫が胃癌で3/18に胃の全摘出手術をしました。4/11に退院し、しばらくは自宅で療養しておりましたが、最近ぽつぽつ仕事も始めました。自営業で建築関係の仕事です。体力勝負の仕事でもあり、心配や不安もまだまだあります。

毎日の食事には気を使いますが、もう慣れました。段々とコツもつかめてきた感じがします。
食事の献立や調理法で沢山ヒントを頂戴しており、御礼申し上げます。

私自身、精神障害で病んでおり、具合が悪いこともあって、なかなか毎日全部の食事をコンスタントに作り続けることが困難な面もありますが、自家製の冷凍食品を作ったりして切り抜けています。

夫も本編HPを拝読しており、沢山のお知恵をいただいている様子です。

夫婦で助けていただいている感じがします。本当にありがとうございます。
また、立ち寄らせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。
  • 2011-05-20
  • 投稿者 : ヒゲ親方’s嫁
  • URL
  • 編集

[C4] お言葉をありがとうございます。

ヒゲ親方’s嫁 さま
わざわざ、お言葉をありがとうございました。
このようなお声をいただきますと、大変うれしいです。

私も胃術後12年たちますと、はじめの頃のことを忘れがちになります。このようなお声を聞くと、ああ、術後すぐの方の食事なども掲載したほうがよいのかなと思っています。

食事だけではなく、栄養をトータルで見て、足らないものは栄養補助食品やサプリ等で補うことも大切だということも知っていただきたいこともあります。

ただでさえ、歳をとると体は老化しますので、胃を手術したらなおさらです。今は体力があって元気そうでも、今からケアをしていくのといかないのでは5年~10年の間でかなり、体調など変わってきます。

術後5年たって急に鉄分が足らなくなるのではなくて、少しずつでもずっとマイナスがかさなって、ある日を境に症状が出てきますので注意したいです。どの病気もそうです。

胃を手術したら、もとの胃にはもどれません。一生、胃はない(又は部分がない)ままですから、上手につきあってまいりましょう。
  • 2011-06-02
  • 投稿者 : powerfulmama
  • URL
  • 編集

[C5]

パワフル母ちゃんさま

コメント返しありがとうございます。
ある意味孤独な戦いを続けているような気がしてくる毎日の中で、経験者の方からの温かいお言葉は心にしみこんでいきます。

夫は体重が6Kg減りましたが、退院後2kg戻しました。1日に最低でも6回は食べ物をくちにするようにしています。メインは3食ですが、合間にちょっと、という感じでも色々食べるようにしています。

私もそれらを全部手作りするのは困難なので、栄養補助食品なども活用しています。

ダンピングに関しては、夫は後期はまだ体験していません。
早期はほぼ毎食(3度の)起こります。
最初は、つかえや動悸が大変でしたが、よく噛むことと水分を食事の時には最小限に控えたりとHPなど参考にして色々ためしたところ、最近はカナリ改善されています。

ただ、腹痛は毎回起こります。。。
最初の頃は激痛に近いものがあったようです。最近は無理すれば立ち動くことはできるようですが、つらそうなので休ませるようにしています。
腰のところのツボを押したり揉んだりすると、やわらいでくるので、そのようにしてあげています。時にはそれが刺激になるのかガスが沢山出て楽になったりするようです。

今の時期には若干不適切かもしれない食品や調理法もしていますが・・お医者さんに相談したところ、試してみてダメなら止めていけそうなら食べてもいいのです、というようなことを言われました。

退院時の栄養士さんからの栄養指導は、あれもだめ、これもだめ、だめだらけで一体何を食べさせたらいいのか途方にくれました。。。(後からお医者さんに聞いたら「建前ですから」なんて言われました)
そんな時本編HPを参考に色々作ってみました。

夫がよく口ぐせのように言います。「パワフル母ちゃんだって食べてるんだから、食えるよ!」って、(^^)

実は他にも自身胃の全摘出をされたお医者さんのブログも発見して夫に「こんなのもあるよ」と見せたのですが、「パワフル母ちゃんの方がずっと参考になる」といわれてしまいました。
それ位、私たちにとっては助けになっていただいています。

是非また、立ち寄らせていただきますので、参考にさせてください。
  • 2011-06-02
  • 投稿者 : ヒゲ親方’s嫁
  • URL
  • 編集

[C6] ヒゲ親方’s嫁 さまへ

こちらこそ、ありがとうございます。

術後、暫くは、ものを食べて腹痛がかなりしますが、(特に胃全摘は)これは未消化のもの(胃でどろどろになっていないもの)が、直に小腸へ流れ込むためです。小腸が必死で消化&吸収をしようとしています。

腹痛がしてガスが出ると楽になる症状は、ずばり!ガスがお腹に充満しているからです。おならが出そうと自覚できるのは、直腸あたり(肛門)で感じることで、お腹の中に充満しているガスは、症状としては苦しくてキリキリする腹痛となります。これは出すしか楽になる方法はありません。(^o^;)

だんだん、いつの間にか、この腹痛は治まってきますよ。
気がつくと、痛くなくなってる!という感じです。

そうですね、人にもよりますが、術後5~6ヶ月頃には治まると思います。

食べ物、そのもののせいではありません。
胃がないため、消化する時に、かなりガスが発生します。手の平でゆっくり大きくお腹をマッサージしてあげると、和らぎますよ。d(^-^)

基本的に「たんぱく質」を先に食べて、あとでごはん類(炭水化物)を摂るようにしたら、後期ダンピングは避けられますよ。

男の方なので筋力を落とさない工夫をしましょうね。
食べやすくお腹がふとりやすい炭水化物(ごはん・めん類・パン類)より、アミノ酸を多く含む「たんぱく質」やミネラル・ビタミン類をしっかり摂りましょうね。

脂分のあるたんぱく質は下痢をしやすいですから、まずは白身魚とか、鶏肉とか、大豆製品で。

食事中は術後12年たった私でも、水分は摂りません。
外食しても私のコップには、いつも冷たいお水がたっぷりのコップが目の前にあります。(笑)

食後、かなり時間が経過してから飲みます。
でも1日1500リットルを目安に250cc×6回ほど小分けで摂っています。

術後半年くらいは、食事5~6回とこの水分摂取6回に追われます。(苦笑)

いつの間にか、大好きな回転寿司で7皿~8皿は楽にいただけますから(^_^)v  楽しみに♪
  • 2011-06-03
  • 投稿者 : powerfulmama
  • URL
  • 編集

[C7]

パワフル母ちゃんさま

またまた参考になるコメント返しをありがとうございます!

そうですか、腹痛はその内に無くなるのですか。良かったです。当人もいつかはなくなるのかなぁ・・?と腹痛を一番気にしています。

(今も朝食後のマッサージの後で寝ていますw いつも食後休みを取ってからマッサージしてるうちに寝ちゃいます)

炭水化物はできるだけ控えめにするようにしています。退院後はご飯100gからはじめました。今ではもう少し食べていますが。

元々小柄ですが職業柄か筋肉質でしたが、今では体脂肪5%位という数字です。
良質のたんぱく質を沢山取らせるように心がけています。
ただ、やはり肉とか食べたいようで、時々せがみます。。。
そういう時は脂を全部取り除いてから調理するようにしています。

退院した頃は近所のスーパーへお供してきても、帰宅して「疲れた・・」と横になっていましたが、今では私より動いているんじゃないの?というくらい活動的です。
その分お腹も空くようです。

本当に1日食べることのお世話に費やしているような気がする時期もありましたが、(調理に手間をかけていたため)最近は少しずつ楽になってきています。

夫は自分では料理しませんが、栄養にはすごく気を使うようになっていて(母ちゃんさまのHPも影響してますが)食品栄養素のHPなど見たりしています。

病院で栄養指導を受けた直後は、忠実にそれを守るような発言をしていましたが、HP拝見したり、自分でも他色々研究もしていたようで、栄養士に忠実になっていたら必要な栄養が取れない、というように変化していきました。
それと共に一層よく噛んで時間をかけて食べるようになりました。

回転すし、夢ですね ^^
(っていうか私が食べたいんですがw)

余談ですが、HP他などから推察して、母ちゃんさまと私は同じ歳だと思います。頑張ってらっしゃる姿は私にも励みになります。(夫は10歳年上です)

私自身、病んでいる身ですが、できるだけのことをしてあげたいと思っています。
  • 2011-06-04
  • 投稿者 : ヒゲ親方’s嫁
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

胃がん術後の食事ヒント【介護食から学ぶ】

ユニバーサルデザインフードってご存知でしたか? このユニバーサルデザインフードとは、加齢とともに「かむ力」や「飲み込む力」が弱まった高齢者から、歯の治療などで食事が不自由な一般の方にも食べやすいことから>介護食品の名称をいいます。 私が胃切除した10年前はこのような、りっぱなユニバーサルデザインフードなんて存在しておりませんでしたが、赤ちゃん用の「離乳食」いわゆるベビーフードがいろんな栄養素別に出始めた頃でした。 もちろん、このベビーフードもカラダにやさしいので胃切除した人に応用できます。 ユニバーサルデザインフードは、いろんな栄養素がムリなくとれる、新しい時代の総合栄養食です。 介護用に開発されたものですが、胃を手術された方にとってもありがたい栄養食です。術後は普通食をムリに食べることより、こういう吸収しやすい形状の栄養食を上手に取り入れることがまずは、元気になる早道と思います。
メイバランス ミニ コーヒー味 125ml*24本
メイバランス ミニ コーヒー味 125ml*24本
その他デザート(介護食)はこちら ●1パックあたりたんぱく質7.5g、亜鉛1.6mg、食物繊維2.5gを配合しています。ビタミン、ミネラルの配合にも配慮した設計です。エネルギーは1個125ml当たり200kcalです。
メイバランス ソフトゼリー ヨーグルト味 150ml*24個
メイバランス ソフトゼリー ヨーグルト味 150ml*24個
その他介護食はこちら
●「メイバランス ソフトゼリー 150ml*24個」は、ソフトな食感のゼリータイプの銅と亜鉛の栄養機能食品です。スパウト(注出口)付パウチ入りで、キャップをあけてそのまま召し上がれます。エネルギーは1個150ml当たり150kcalです。さっぱりとしたヨーグルト風味。

お役に立ちます。

有機野菜 おすすめ商品
毎日バランスの良い食事をするために、旬の食材を定期的に購入してみてはいかがでしょう。

★うれしい【送料無料】 有機家の無農薬・無化学肥料栽培地場おたのしみ野菜2500円セット★
【全国送料無料】なので近所のスーパーより安いかもしれませんよ?

★人気ナンバーワンセット!
有機野菜ミニセット!もちろん【送料無料】やさしい生活★

冬野菜のピークです!この時期を逃すと本当においしい冬野菜は1年後です。

★アスパラ仁左衛門の大好評の野菜セット★

★ガブリと皮ごと食べたくなるような、新鮮で安心なお野菜を千葉県から産地直送/無農薬野菜のミレー★

無添加の和風だしを使っての、
カラダに優しい食事をおすすめします。

和風だし おすすめ商品 お鍋に「ポンッ」と入れるだけ! 簡単で本格的な「だし」をどうぞ。
★うめ屋の「無添加和風だし」★
★創健社 和風だし一番(化学調味料無添加)★

胃術後は腸内で発酵が進むとどうしてもガスがたまりやすくなります。 善玉菌を増やすために欠かせないのが乳酸菌やヨーグルトです。
乳製品 おすすめ商品
★明治乳業と東海大学医学部の研究チームが発見した話題のLG21乳酸菌入り!明治プロビオヨーグルト★


★ケフィアヨーグルト生きたまま腸まで届くケフィアたね菌1箱★

毎日に必要な栄養を
あげてみます

■まず、ビタミンのこと■

★特価★ 「ヤクルト 朝のフルーツ青汁 7g*15袋入」
さわやかな朝に合う、ジュース感覚の大麦若...

本当においしい!ヤクルトヘルスフーズ「ヤクルト 朝のフルーツ青汁 7g*15袋。 大分県国東半島の契約農家で農薬・化学肥料を使わずに育てた大麦若葉を 新鮮なうちに搾った朝摘み青汁を使用し、バナナやマンゴー、リンゴ、アセロラといった 人気のフルートをブレンドして、フルーティな美味しさの青汁です。 ミネラルウォーターで作って毎日飲んでいます。
■セサミンのこと■
ごまはセサミンや鉄分や銅それにビタミン、ミネラル類がたっぷり含まれているので日常的に使いたい食品ですが ごまは粒のままでは吸収が悪くせっかくの成分が、とりずらい性質があるので、私は栄養補助食品でも補うようにしています。サントリーはゴマ約1,000粒分のセサミンを1粒に凝縮。

セサミンEプラス
サントリーウエルネスオンライン

■コラーゲンのこと■
今や”コラーゲン”って言葉は誰もが一度は耳にしたことがありますよね。よく聞くタンパク質は私たちの体を構成する基礎単位で、大半の細胞の主成分です。実はコラーゲンは、体内の全タンパク質の30~40%を占める、体の中にもっとも多く含まれるタンパク質です。
■体内のコラーゲンは加齢と共に生産能力が落ちて、体内のコラーゲンが減少していきます。また紫外線により肌にあるコラーゲンの分解酵素が活性化されてコラーゲンの量が減っていきます。コラーゲンの減少は20歳を過ぎた頃から始まり、25歳頃では89%、 80歳頃ではわずか20%まで減少するといわれています。
■ご存知でしたか?■
実は骨の体積の半分をコラーゲンが占めています。胃術後の気になる骨粗しょう症といえば今まではカルシウム不足という認識でしたが実は骨のコラーゲンに付着する錆が原因で骨質が悪くなることが最近わかってきました。
■気になる「骨粗しょう症」とは骨からカルシウムなどのミネラルが溶け出して、骨は軽石のように密度が粗くもろくなり、そのためにちょっとしたことで簡単に折れるような状態です。
胃切除者の骨障害対策の第1歩は手術直後から予防的な生活を始めることです。具体的には日常の食生活の中でカルシウムとビタミンDとコラーゲンを十分に取り込むよう工夫することが大切です。
コラーゲン10000+ビタミンC 美・トータル 10本入
コラーゲン10000+ビタミンC 美・トータル 10本入
その他コラーゲンドリンク(飲むコラーゲン)はこちら
コラーゲン10000+ビタミンC パウダー缶 200g
コラーゲン10000+ビタミンC パウダー缶 200g
その他コラーゲンはこちら
防腐剤など一切入っていませんので安心です。私は基本的に、夕食後に、お茶(玄米茶・むぎ茶)ジュース類(オレンジ・りんご)に混ぜて飲んでいます。その他、納豆・お味噌汁にも入れてます。
■コラーゲンを多く含む食品は鶏の手羽・鶏の胸肉・砂肝・レバー・豚足・豚耳・スペアリブ・ 牛スジ・牛すね肉・マトン・ふかひれ・・かれい・えび・なまこ・さざえ・ゼラチンなどがあります。コラーゲンが体内で合成されるときにはビタミンCが必要ですから、コラーゲンを多く含む食品やサプリメントを摂る際は一緒にビタミンCも摂るようにすると良いですね。また何でもそうですが、一度に大量に摂るよりも、少しずつでも毎日継続して摂ることがとても大切です。

1月心とからだに良い
お役立ちグッズ

●「イワタニ ミルサーIFM-650D」は、手作りだから安心、手作りなのに簡単、自然の恵みをそのまま食べれるミルサーです。高性能モーター採用により、粉末の細かさ、舌触りがちがいます。ミルサーカッターは、刃がついていないないので、刃こぼれや手を切る心配がありません。ミルサーはカバースイッチ式。容器をセットした後、さらにカバーをかけないとスイッチが作動しません。力もいらず簡単で、安全な構造です。コップ約2杯(420ml)分が作れるジュース容器。軽量、コンパクトなミルサーです。
イワタニ ミルサー IFM-650D
イワタニ ミルサー IFM-650D
その他ブレンダーはこちら

最近の記事

FC2ブックマーク

Extra

プロフィール

powerfulmama

Author:powerfulmama


数あるブログの中から
「胃がん術後の食事ヒント」のブログに来て頂きありがとうございます。

興味を持っていただいた方は、胃術後の食生活に悩まされている方がほとんどではないでしょうか?

私は胃全摘して体重も全く変わらずに12年目を迎えました。
本当にありがたいことと感謝しております。

この12年間で培ってまいりました術後の(特に食事面)対策方法を書いています。サプリメントアドバイザーの資格取得勉強の時、栄養のことも再勉強いたしました。

少しでも胃術後食生活のご参考になるのではと思います。
明日のあなたに、しあわせなことが起こりますように。

1月お役立ちお得情報

万田酵素 分包タイプ 2.5*20包
万田酵素 分包タイプ 2.5*20包
その他酵素はこちら
【私は、人がもってる本来の力を高める万田酵素を毎日活用しています。人間の健康とは、体内で酵素が活発に働いている状態といっても過言ではありません。】
「万田酵素 分包タイプ 2.5*20包」は、厳選した果物や野菜をまるごと発酵・熟成させた自然の恵みを活かした酵素です。黒砂糖をベースに果実類、根菜類、穀類、海藻類など、53種類以上の素材を厳選して使用しています。果実などは実だけでなく、皮や種もまるごと使うことにこだわっています。独自の技術により、3年3ヶ月の歳月をかけて、微生物による酵素の働きで作られています。素材が本来含んでいるミネラル・ビタミンはもとより、発酵により生まれたアミノ酸などを自然のままバランスよく含有した現代人に不可欠な発酵食品(ペースト)です。
【病気・療養の方に】大きな手術の後や病気療養中の方はぜひ酵素を活用してください。食欲が湧かない時でも消化機能が高まって吸収も良くなるのでパワーもついてきます。私も酵素の大切さを痛感しています。術後の健康をずっと維持したいので毎日この万田酵素をいただいています。
そのおかげか、腸術後ですが便通もよく下痢もなく食欲旺盛で主治医も驚いています。
【原材料名】 糖類(黒糖、果糖、ブドウ糖)、大粒果実(リンゴ、カキ、バナナ、パインアップル)、穀類(白米、玄米、もち米、アワ、大麦、キビ、トウモロコシ)、かんきつ類(ミカン、ハッサク、ネーブルオレンジ、イヨカン、レモン、夏ミカン、カボス、キンカン、ザボン、ポンカン、ユズ)、豆・ゴマ類(大豆、黒ゴマ、白ゴマ、黒豆)、根菜類(ニンジン、ニンニク、ゴボウ、ユリ根、レンコン)、小粒果実(ブドウ、アケビ、イチジク、マタタビ、山ブドウ、山桃、イチゴ、ウメ)、海藻類(ヒジキ、ワカメ、ノリ、青ノリ、コンブ)、その他(ハチミツ、クルミ、澱粉、キュウリ、セロリ、シソ)
万田酵素 分包タイプ 2.5*20包

私が妊婦時代・育児の時も術後もお世話になったスープです。
ファイン 野菜スープ コンソメタイプ
ファイン 野菜スープ コンソメタイプ
その他緑黄色野菜はこちら
ファイン 玄米スープ ポタージュタイプ
ファイン 玄米スープ ポタージュタイプ
その他玄米はこちら
ファイン カルシウムスープ
ファイン カルシウムスープ
その他カルシウムはこちら ファイン しじみスープ コンソメタイプ
ファイン しじみスープ コンソメタイプ
その他しじみ(シジミ)はこちら
ファイン 若さいきいき コラーゲンスープ 12袋入り
ファイン 若さいきいき コラーゲンスープ 12袋入り
その他コラーゲン パウダーはこちら

冷えからしっかり守りましょう。 術後の体を芯まで温める腹巻です。 インナーとしてお腹をしっかり守り、 つけ心地も気になりません。
溶岩浴ウエーブパワフル腹まき(ボーン入) M
溶岩浴ウエーブパワフル腹まき(ボーン入) M
その他腹巻はこちら
オーガニックコットン100 オーガニックチューブ(きなり)
オーガニックコットン100 オーガニックチューブ(きなり)
その他腹巻はこちら

★話題の着る岩盤浴ウエストウォーマー(腹巻き遠赤外線で薄くて温かいを実現 ★



モンドセレクション金賞受賞!無添加・にんにく玉1袋(60粒入)
術後年数が経ちますとどうしても無理を重ねてしまい、慢性の疲労感が拭えなくなりました。 また、風邪クスリは胃術後はまったく飲んでおりませんが、このにんにく玉を飲んでいると、不思議と風邪をひきません。知人からプレゼントされて半信半疑で飲むようになったのですが、これが実にいいんです。ちょっと疲れがたまったなと思った時だけでも飲むと効きます。疲れがふっとびますね。この小さな玉にすごいパワーが詰まっています。だまされたと思ってぜひ一度お試しください。学生の娘も息子も一夜ずけでテストをがんばった時は翌朝2粒飲んでいます。一度お試しセットで試してください。はじめ1年は中国産にんにく玉でしたが、一度国産ゴールドを飲むと効果は倍くらい違いました。今では国産ゴールドを定期で飲んでいます。


【便通の調子を整えます。天然オリゴ糖】
時々、水分を摂るのが少ない日の翌日は便通が調子よくいかない日があります。出そうで出ないとお腹が張って苦しいですね。術後10年経った私ですが、お腹が張って苦しいのに、食べると下痢をするので「?」と思い病院を受診して腹部レントゲンを撮ってもらうと、なんと腸にはいっぱいの便が映っていました。私自身は便秘という感覚は全くありませんが、溜まっているんですね。ヨーグルトを食べると下痢をする時もあるので乳酸菌飲料なども試していますが、ビフィズス菌が活性し、腸内を善玉菌優位の 環境に整え、体の中から健康維持をサポートする天然オリゴ糖はいいですよ。薬ではないので、すぐには変化は みられませんので、最低2~3日食してから判断してくださいね。おすすめします。

北の大地の天然オリゴ糖






1月お役立ち無料資料請求です。

お得な情報や無料でもらえる資料請求コーナーです。ぜひご利用ください。
【保険のことについて】
女性のための入院保険「フェミニーヌ」
女性限定 3年ごとに15万円のボーナスがもらえる女性のための入院保険です。子宮筋腫など女性が気になる病気だけでなく、女性がかかりやすい病気やがん全般も重点保障してくれます。


【無料】最大17社の生命保険を一括パンフレット請求!

図表イラストで保険料を3~4割安くする”ビジュアル生命保険サイト”⇒保険マンモス!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。